しろ日記

かけだし生物学者の留学日記

92日目?

今日は2つ実験したんだけど、1つは仮説通りで普通に面白くて、もう1つは先行研究の真逆で焦った。ネダーガード先生許さん。

ま、それは置いといて、明日ボスと話したら一気に次の実験へ移行することになりそう。楽しみだ。今までで一番ストレスなく仕事に向き合っている気がする。


------------------

僕はボスの得意とするフィールドの技術を身につけて勝負したい。たとえば、ボスが電気生理の専門家なら絶対に自分も電気生理がやりたい。それが一番成長できる気がするから。もちろんこれと違う意見があっても構わない。

たまになぜか染物に走ったり、ボスと全く違うことをやり始める人がいるんだけど、正直ボスとか同僚に勝てないから拗らせてるだけでしょって思っていた。

で、ついにこの疑問を同僚にぶつけてみた。うちは生理学のラボなのに何ではじめっからずっとmolecularやってんの?って単刀直入に。そしたら、「いや、生理学やるためにこのラボに来たんだけどボスに頼まれたから仕方なく。そしたらずるずると」という返答だった。こういうケースもあるのね。でも彼女はデータを量産し、その仕事は某トップジャーナルに載るだろうと噂されているから他の人とは違う特殊なケース。ていうかこの人前ラボでも2 authorsでCellに出してるし間違いなくキレる。僕はハーマイオニーと呼んでいる。

ま、要するに、ボスの方針に沿って仕事をするのが一番良いのだなという結論。やりたいことがあったらはよ独立しろよって話ですな。

#ちょっと今日は言いたくなった

#明日は毒吐く(予定