しろ日記

かけだし生物学者の留学日記

渡独2日目 住民登録

朝から住民登録をするためにフランクフルト中央局まで来た。役人は愛想が悪いと聞いていたから身構えて臨んだのだが、受付ではフレンドリーなおじさんが相手をしてくれた。番号札を渡されて、そこで待っててねーと言われたのだが、電光掲示板に自分の番号が一向に表示されない。しかも、表示されている番号はすべて0で始まっているのに対し、自分の番号は8で始まっている。これはおかしいと思い、立ち上がり建物内をうろうろしてみると、何と2階に同じような待合室が。自分の一個前の人が呼ばれているところだった。そしてついに自分の番が来た。

 

自分のブースには爪を装飾した女の人がいた。この人が超無愛想。住民登録したいと英語で言ったのだが、すべて返事はドイツ語。Sorry? と何回聞き直してもドイツ語。これはまずいと思い、Could you speak ENGLISH !!!!?と大きい声で言ってみた。日本人は標準より大きめの声で喋った方がいいと誰かから聞いていたのを思い出したので。そしたらumm..となってから、僕並みの片言の英語でいくつか質問をしてきた。でも全部パスポートに載っている内容だったからわりと簡単に乗り切れた。

 

でもこれは自分が悪いよな。だって日本に来た外国人に全部英語でゴリ押されたらちょっと悲しいもんね。単語をいくつかくらいは覚えておかないと。 

この勢いでvisaも申請してみたかったが、外国人局はまた別の場所にあって、しかも火曜日はやっていないらしい。なので明日の朝出直すことにした。

 

そろそろ研究したい。