のり日記

かけだし神経科学者の留学日記

75日目

ついに初データがとれた。3か月目にしてようやく。とても興味深いデータ。

この実験系を使っている人は世界で一人だから、自分だけが知っていることになる。にやり。

解析してみると、ノイズではない。が、再現性があるかどうかはまだわからない。せっかくわざわざこちらに来てまで研究しているので、アーティファクトを拾って喜ぶ研究だけはしたくない。だから余計に慎重になってしまう。とくに新しい系を用いる場合は石橋を叩いて割るくらい慎重に検討した方が、かえって早く進むのではないかと思っている。

その後、ボスとハイタッチをするという、感動的な経験をした。早く信頼を勝ち得たいぜ。

しかしここからのテーマの進め方が難しい。進め方が4パターンくらいある。そのうちいくつかの道の先は崖になっているだろうから、これまた慎重に考えないとな。。

--------------

同僚が4人(も!)、今夏ー秋にかけて去ることが決定したらしい。2人はPIに、2人は民間に。後者は二人とも7年在籍して現在論文0。優秀だと思ったんだけど甘くはないようだ。一人はコンサルにいくことが決まっているらしい。

PIになる二人は一人はScienceの1stかつ現在N姉妹紙受理直前という勝ち組系。競合ポジションを見事にゲットしてきたようだ。

もう一人はまさかの中国で独立。彼もまだ論文が出ていないのだけれど、2つの大御所ラボ出身というのが効いたのか、むこうからオファーをくれたらしい。

 

研究続けたいなぁ。。