読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろ日記

かけだし神経科学者の留学日記

渡独17日目 ヒロトコール

書くべきことが多すぎる。

昨日は片頭痛で正午に帰宅した。英語のマシンガンを朝8時からぶっ続けで聞いていたため頭がショートしたらしい。おかげで何もできず。

 

今日、ついに初めて手を動かした。行った実験は何とマウスの斜め切りスライス作成。某雑誌に投稿中の論文のリバイズのお手伝いだ。

--------------

一昨日この論文のディスカッションに混ぜてもらったのだが、WTの急性スライスで細胞種を同定したいと言われた。ちょっと難しいので、僕はあることをつぶやいた。某TGマウスがいたら話が早いのだけれど、と。リバイズの期限は2か月だから、今からcreとloxpを掛け合わせても間に合うわけがない。ていうかそもそもうちのラボにはマウスがいない(笑) そしたらロレンツ(うちのラボにロレンツは2人いる。studentの方)が、「問い合わせてみるわ」と。どこに聞くのだろうと思いながら話は終わり、今日になった。マウスがテクニシャンによって運ばれてきて、僕が捌いたのだけれど、その途中で、「ミスったらごめんね、代わりのWTマウスいるよね?」と聞いたら、「いるけどこれWTじゃなくて某TGマウスだよ?」と言われ、仰天する。わずか2日で、欲しいTGマウスを、欲しい週齢で手に入れたの?嘘でしょ?僕同じマウスを東大で手に入れるのに半年以上かかったんだよ?何この差は?不公平すぎじゃね?

このマウス誰からもらったの?と聞いたら、うちの研究所に既存のマウスは全ているって言われた。嘘でしょ。

思わず「It's the MPI power!」 と言ったらおまえso funnyって笑われた。

で、一匹目で良いスライスが切れ、実験もうまくいき、きみのスライスすごいねと褒めてもらえた。ロレンツがボスの前でスーパーナイスと言ってくれたから、「目標達成、この仕事終わりー」という心の声が聞こえた。

このスライスの切り方は面白い。名前はあるのか?ヒロメソッドか?とマーク(1stオーサー)に聞かれたから、ドヤ顔で

「Hirotocolだ!!」

と言っておいた。ややウケだった。でも僕はロレンツが「dentateのcell が死んでいる。dendead。」と言って誰にも拾われずにスベったことをしっかりと見ていた。彼よりは上。

明日はいよいよreptilian cortexを捌きます。